確定申告

医療費控除

医療費控除の対象範囲について禁煙治療や視力回復、漢方薬の購入などを例に解説します

医療費控除は、医師等の診療等の対価で通常必要であり且つ一般的な水準の金額から保険金等を除き、本人と生計を一にする親族に係るものが該当します。今回は禁煙治療に係る費用、視力回復センターへの費用、漢方薬やサプリメント・ビタミン剤等の購入費用、被相続人の医療費、結婚した娘の医療費について医療費に含まれるのか解説します。
医療費控除

医療費控除の対象となる介護費用について個別事例で解説します

高齢化社会が進み老人など要介護人や傷病人の介護の費用は増加傾向にあります。おむつの購入・レンタル費用、介護老人保健施設の利用料、指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)のサービス費用、居宅訪問サービスの費用、クアハウスなど温泉湯治の利用料、家政婦や親族への療養費・付添費が医療費に含まれるかどうか解説します。
医療費控除

医療費控除の対象となる治療費や診察料、入院費などを具体例で解説します

サラリーマンでも医療費控除の確定申告をする人は多いでしょう。医療費の基本的な範囲やメタボ健診、入院の個室・差額ベッド代、メガネの購入、歯の金冠・インプラント治療や歯列矯正、B型肝炎ワクチンの接種費、不妊治療費と人工授精や出産費用、出産育児一時金・出産手当金、産科医療補償費と未熟児養育医療費弁償金負担金について解説します。
その他

一時所得と雑所得の違いや税金の計算方法について分かりやすく解説します

一時所得と雑所得の違いと含まれる収入の範囲を具体例で解説します。懸賞・福引・競馬等の公営競技・パチンコ・パチスロ・オンラインカジノの収入、生命保険金などは一時所得に、仮想通貨、公的年金、個人年金などは雑所得になります。それぞれの定義や税金の計算方法、総合課税・申告分離課税・源泉分離課税の雑所得、先物取引の特例も解説。
その他

青色事業専従者給与に関する届出書の書き方【提出期限、適用要件など】

個人事業者を手伝う配偶者や家族・親族を事業専従者と言います。青色申告者は青色事業専従者になり給与を必要経費にできる青色事業専従者給与の特例、白色申告者は白色事業専従者になり所得控除の事業専従者控除の特例を受けられます。この適用要件や提出期限、届出書の記入方法を解説します。個人事業の開業時の届出書一覧も掲載しています。
その他

個人事業者の青色申告承認申請書の書き方【提出期限、適用要件など】

事業所得・不動産所得・山林所得は所得税の青色申告を受けられます。税務署への青色申告承認申請書の記載方法や提出期限、適用要件、開業時の提出書類の一覧表を図解で分かりやすく説明。又青色申告特別控除の65万円と10万円の条件、雑所得は青色申告を受けられないこと、純損失の繰越、専従者給与、少額減価償却資産のメリットも解説。
その他

個人事業の開業届出書の書き方と記入例【提出書類一覧表】

事業所得・不動産所得・山林所得の事業を始めた時は税務署と各自治体へ開業届を提出します。税務署の開業届出書の記載方法や提出期限、提出書類の一覧表を図解で分かりやすく説明。又開業届を提出しても事業所得にはならない事、青色申告の承認(申請書)には開業届は必須ではない事、雑所得は開業届を出さなくても良い事などを解説。
その他

【確定申告】所得税の納付書の書き方を記入例つきで分かりやすく解説します

確定申告で税金が還付ではなく納付になれば納付書(領収済通知書)を記入・作成して納付します。税金の納付書は各税務署か確定申告会場で貰えます。郵送や電話でも請求できますが税務署の対応が遅いため直接取りに行くのが確実です。税金の納付は銀行・信用金庫及び郵便局で納付できます。振替納税・電子納税・クレジットカード納付も可能です。
アフィリエイト

アフィリエイト所得の確定申告書(第二表)の書き方について図解します

年末調整をする給与所得者は税金の確定申告の必要がありません。寄附金控除や医療費控除があれば確定申告をしますが副業(雑所得)も該当します。アフィリエイト所得の確定申告書A第二表の記載方法、作成手順、記入例を図解で分かりやすく説明します。用語の意義や雑所得の記入方法、源泉徴収票からの転記方法など細かく解説しています。
アフィリエイト

図解で詳しく!アフィリエイトの確定申告書(第一表)の書き方

年末調整をする給与所得者は税金の確定申告の必要がありません。寄附金控除や医療費控除があれば確定申告をしますが副業(雑所得)も該当します。アフィリエイト所得の確定申告書A第一表の記載方法、作成手順、記入例を図解で分かりやすく説明します。用語の意義や控除額の計算方法、源泉徴収票からの転記方法など細かく解説しています。
医療費控除

医療費控除の明細書と確定申告書(第二表)の書き方を図解しました

年末調整をすれば税金の確定申告は不要ですが、住宅ローン控除や寄附金控除、医療費控除では確定申告が必要です。確定申告書A第二表と医療費控除の明細書、セルフメディケーション税制の明細書、添付書類台紙の書き方と作成手順、記入例を図解で分かりやすく説明。用語の意味や計算方法、源泉徴収票の転記方法も詳しく解説しています。
医療費控除

医療費控除の確定申告書(第一表)の書き方を図を用いて解説しました

年末調整をする給与所得者は税金の確定申告の必要がありません。寄附金控除や住宅ローン控除、医療費控除を受ける場合に確定申告をします。医療費控除をする際の確定申告書A第一表の書き方、作成手順、記入例を図解で分かりやすく説明します。用語の意義や控除額の計算方法、源泉徴収票からの転記方法など細かく解説しています。
寄附金(ふるさと納税)

ふるさと納税ワンストップ特例制度について詳しく解説します

サラリーマンがふるさと納税をした場合確定申告による寄附金控除を受けずにワンストップ特例制度による住民税の税額控除を受けることができます。所得税の所得控除と個人住民税の税額控除の仕組みと流れ、適用要件、控除額の計算方法と寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)の書き方と記入例も解説。
寄附金(ふるさと納税)

ふるさと納税の仕組みを知ろう!所得税・住民税の寄付金控除の計算方法について

ふるさと納税等の寄附金を支払った場合には税金の控除が受けられます。この寄附金控除について税額控除の仕組み、対象となる特定寄附金の範囲、控除額の計算方法を図解で分かりやすく説明。住民税の寄附金控除(税額控除)の計算方法も解説し、別途確定申告書の書き方、記載方法や、所得税と住民税の制度の違い受領書の見方も解説しています。
寄附金(ふるさと納税)

寄附金の特別控除(税額控除)に係る確定申告書の書き方と計算方法

所得税の寄附金の特別控除について確定申告書の記入方法と添付書類を解説します。公益社団法人等、認定NPO法人等及び政党等に対する寄附金は所得控除と税額控除の選択適用ができ、税額控除の方が有利になります。寄附金の特別控除の適用要件、控除額の計算方法を図解で分かりやすく説明。税金計算の税額控除の仕組みや必要書類も解説。
寄附金(ふるさと納税)

ふるさと納税をしたら確定申告!寄附金控除の確定申告書の書き方と必要書類

税金の確定申告で寄附金控除を受けるための確定申告書の記入方法や添付書類を図解で分かりやすく解説。ふるさと納税と共同募金会、認定NPO法人である国境なき医師団日本を例に所得税と住民税の控除を受ける記載・記入例を解説。確定申告書Aの第一表と第二表及び確定申告書の別紙明細、寄附金の受領書・証明書の添付書類も解説しています。
その他

生命保険料控除の確定申告書の書き方を4つのパターンで解説します

確定申告の税金(所得税・住民税)の所得控除として生命保険料控除があります。生命保険料控除額の計算方法と確定申告書の書き方を図解で分かりやすく説明。生命保険は一般の生命保険、介護医療保険、個人年金保険と新制度、旧制度の区別があります。特に新契約と旧契約の両方がある場合の有利判定の方法も計算例を交えて解説しています。
雑損控除

【確定申告】雑損控除の仕組みと確定申告書の書き方及び控除額の計算方法

自宅や家財・車が災害・盗難・横領で損害を受けたら確定申告で雑損控除ができます。雑損控除は所得税・住民税の税金の所得控除の1つです。適用要件や損失額・控除額の計算方法、確定申告書の書き方・記載方法、手続き、必要書類、制度の内容を解説。災害等による損害金額や災害関連支出、差引損失額、総所得金額等の意味についても解説。
雑損控除

【確定申告】災害減免法による所得税の軽減免除制度の仕組みと手続方法

自宅や家財が災害により損害を受けた場合には確定申告において所得税の減免制度を受けられます。これは税金の所得控除である雑損控除との選択適用になり、住宅・家財の損害金額が時価の1/2以上で、納税者の所得金額の合計額が1,000万円以下の場合に適用できます。但し所得税のみの規定で、損失額は1年間のみ減免が受けられます。
雑損控除

【確定申告】雑損控除における損失額の合理的な計算方法について

自宅や家財、車が災害、盗難、横領により損害や被害を受けた場合には、所得税・住民税の確定申告で雑損控除を受けることができます。雑損控除は税金の計算における所得控除です。災害等による損害金額は時価を基に計算しますが、計算が困難な場合には損失額の合理的な計算方法を使って計算しても差し支えありません。
テキストのコピーはできません。