資金繰り

資金繰り

資金繰りが苦しくなる原因と資金繰りを楽にする方法をお教えします

資金繰りの悪化原因は収入・支出・政策・意識の4つに分類できます。収入面と支出面のバランスが取れていないと必ず資金ショートが起こります。さらに会社の政策面と意識面での改革も必要です。今回はこの4つの原因の詳細を解説するとともに、資金繰りを楽にする方法についても解説します。資金繰りを楽にするポイントは在庫と買掛金です。
資金繰り

キャッシュフローと資金繰りの違いについて分かりやすく解説します

キャッシュフローはお金の流れを意味し視覚的に現したものがキャッシュフロー計算書です。資金繰りは将来の資金の入出金の予測をするもので資金繰り表を使用します。キャッシュフローは発生主義による粉飾決算を防止する役割と期首・期末B/S繋ぐ役割を持ちます。キャッシュフローと資金繰りは相互に活用することで会社の武器になります。
資金繰り

現金は嘘をつきません!黒字倒産の仕組みと原因を解説します

法人や個人事業者にとって倒産に対する備えは欠かせません。倒産の一番の理由は資金繰りの悪化です。黒字倒産は利益が出ていても資金がショートしてしまうために起こります。そこには信用経済と発生主義のルールが深く関わっており、更に粉飾決算が要因となります。銀行からの融資のために粉飾決算をする企業は黒字倒産の危険性が高まります。
資金繰り

なぜ会社にとって資金繰りが重要なのか?を分かりやすく解説します

法人・個人の事業者にとって資金繰りは経営の行方を左右する大事な要素です。資金繰りとは支払いに困らないようにお金を工面することを言い、まず会社が儲けを出のが前提です。資金繰りが苦しい時は銀行等金融機関の借入に頼りがちですが、それよりもまずお金の入金を正確に予測することが大事です。資金が不足する8つの要因も解説。
資金繰り

決算書を見るポイント!融資審査における粉飾決算の見抜き方

銀行などの金融機関に借入を申込んだ際には必ず審査があります。実は、融資審査のポイントは会社の利益ではなく財務内容にあります。今回は、借入審査における決算書上の基本的なポイントとして貸借対照表の売上債権、仕入債務及び在庫の重要性について解説したいと思います。又、担保や貸付金、仮払金のマイナス点も解説します。
資金繰り

ファクタリングのメリットとデメリットを分かりやすく解説します

資金繰りは会社経営に大きな影響を与えます。通常は銀行等金融機関からの借入で資金調達しますが、早期・短期の資金調達は融資よりもファクタリングが便利です。キャッシュフローが悪化すると税金も払えなくなります。2社間・3社間ファクタリングのメリット・デメリットや手数料・率・掛目・リスクなど総合的に解説しています。
テキストのコピーはできません。