税制改正

税制改正

相続法改正!配偶者居住権の相続税における取扱いと計算方法について

民法改正により相続で配偶者が被相続人の所有する家に住み続けることができる配偶者居住権が創設されました。施行日は2020年4月1日ですが、2019年度の税制改正でも相続税における課税方法が決まっており、建物と土地を分けて評価します。また配偶者短期居住権も併設され相続時の配偶者の負担がかなり軽減される制度と言えます。
税制改正

平成31年度(2019年度)税制改正【与党税制改正大綱】

平成31年度税制改正大綱を一覧表でまとめました。住宅ローン控除の3年間延長、自動車税・自動車取得税及び環境性能割の改正・導入、エコカー減税・グリーン税制の期限延長と縮小、教育資金贈与の非課税延長、未婚の母・シングルマザーの一人親世帯の住民税の非課税、更にふるさと納税の30%以下調達額と地場産品の限定について解説。
税制改正

令和2年(2020年)分以後の所得税に適用される8つの改正

平成30年(2018年)の税制改正として給与所得控除、公的年金等控除、基礎控除、所得金額調整控除等の創設、扶養親族等の範囲、配偶者特別控除の対象となる配偶者の範囲、特定支出控除の対象となる特定支出の範囲及び青白申告特別控除の控除額と適用要件の改正が2020年から予定され、その内容を分かりやすく図解で説明しています。
税制改正

2018年、2019年、2020年以降の税制改正を一覧表でまとめてみました

2018年以降の税金の改正を解説します。消費税の増税、配偶者控除・配偶者特別控除、事業承継税制、相続税の広大地評価や小規模宅地の特例、贈与税の教育資金や結婚資金の贈与、国際観光旅客税、法人税や地方税の税率、消費税計算の特例・総額表示、たばこ税、NISAやe-Tax、配当の外国税額控除、IoT税制など一覧表で解説。
税制改正

令和2年(2020年)から!所得税の給与所得控除と基礎控除の改正について

2018年~2020年までの税制改正について給与所得控除と基礎控除の改正を中心に解説。サラリーマンの年末調整の仕組みや給与所得、税金の計算方法、所得税の所得控除を図で解説。他に配偶者控除・配偶者特別控除の改正、NISA税制、タワーマンション課税、e-Taxとスマホによる電子申告の改正、消費税増税なども解説。
税制改正

税金に関することをインターネットで検索する際の2つの注意点

税金に関する疑問などを調べる時はインターネットを利用することが多いと思います。インターネットで税金に関することを調べる際は次の点に注意してください。作成日付・更新日付の新しいサイト(ブログ)で調べる。税理士や税金の専門家が運営するサイトで調べる。但し、専門用語の多さ、パクりサイト、国税庁のサイトなどは注意が必要です。
テキストのコピーはできません。