2019-05

源泉所得税

給与から源泉所得税を天引きしなかった場合のペナルティと税務調査の内容

従業員に支払う毎月の給与について源泉徴収事務を行うことは、法律で定められた会社の義務として存在します。源泉徴収を怠った場合には、税務調査などによりペナルティが課されますが、今回はその処分の内容を詳しく解説します。また、源泉所得税の税務調査時にポイントとなる項目についても注意点とともに解説しています。
会社経営

試用期間中の社会保険(健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険)の加入について

すぐに会社を辞められたら保険料が勿体ないという理由から、試用期間中に社会保険に加入させない企業があります。しかし社会保険の加入は加入要件を満たしているか否かのみで判断するため、試用期間云々は関係ないのです。健康保険などは調査によって指摘される可能性があり、雇用保険は失業保険を巡ってトラブルになることもあります。
会社経営

試用期間を設定する場合の4つの注意点とトラブルの回避方法

従業員の採用にあたって試用期間を設定している会社も多いと思います。しかし試用期間の意味を詳しく理解している人は少ないのではないでしょうか。試用期間を巡っては労使トラブルが起こることも多く、お互いに得にはなりません。そこで試用期間とは?と題して試用期間の定義と解雇・本採用・給与など注意点とトラブル回避方法を解説します。
会社経営

雇用保険の加入手続きを忘れていた場合の対処法とトラブルの可能性

社会保険や雇用保険の手続は過去に遡って行うことができます。雇用保険は最大過去2年の遡及加入が可能です。但し遡及加入では未加入期間の追加保険料を支払う必要があり、労働保険料の申告書を訂正して支払うことになります。また失業保険の給付日数に雇用保険加入期間が関わってくるので、退職者と会社の間でトラブルになる可能性もあります。
相続税

相続した自宅不動産を分ける4つの方法【現物分割・代償分割・共有・換価分割】

相続で最もトラブルが多いのが不動産です。不動産は物理的に分割できないため、主な遺産が自宅のみという相続では、その分け方で揉めることが多いのです。不動産を分割相続する方法として現物分割・代償分割・共有・換価分割の4つがありますが、それぞれ一長一短あるため遺産分割協議では専門家と協力して検討・選択することが望まれます。
テキストのコピーはできません。