中間申告

法人税

法人税と地方税の予定申告(中間申告)の計算方法について

法人が納める主な税金として法人税、消費税、地方税があり、これらに共通するのは中間申告制度です。中間申告は前期の納税額が一定額以上であれば基本的に年1回税金の前払いをする制度です。この中間申告には予定申告と仮決算による中間申告の2種類があり計算方法が異なります。法人税・住民税・事業税の中間申告の計算方法を解説します。
テキストのコピーはできません。