長期譲渡所得

譲渡所得

長期譲渡所得と短期譲渡所得の範囲と区分【譲渡資産の所有期間の判定方法】

長期・短期譲渡所得とは資産の取得日から譲渡日までの期間が5年超(5年以内)かどうかで判定します。土地建物等の譲渡と総合課税の譲渡が対象で、株式等の譲渡は含みません。土地建物等は取得日の翌日から、総合課税の資産は取得日から起算します。取得日・譲渡日は原則資産の引渡し日で、売買契約による効力発生日等とすることもできます。
テキストのコピーはできません。