書き方

寄附金(ふるさと納税)

ふるさと納税をしたら確定申告!寄附金控除の確定申告書の書き方と必要書類

税金の確定申告で寄附金控除を受けるための確定申告書の記入方法や添付書類を図解で分かりやすく解説。ふるさと納税と共同募金会、認定NPO法人である国境なき医師団日本を例に所得税と住民税の控除を受ける記載・記入例を解説。確定申告書Aの第一表と第二表及び確定申告書の別紙明細、寄附金の受領書・証明書の添付書類も解説しています。
その他

生命保険料控除の確定申告書の書き方を4つのパターンで解説します

確定申告の税金(所得税・住民税)の所得控除として生命保険料控除があります。生命保険料控除額の計算方法と確定申告書の書き方を図解で分かりやすく説明。生命保険は一般の生命保険、介護医療保険、個人年金保険と新制度、旧制度の区別があります。特に新契約と旧契約の両方がある場合の有利判定の方法も計算例を交えて解説しています。
年末調整

保険料控除申告書の書き方と控除額の計算方法を図を用いて解説しました

年末調整の税金(所得税・住民税)の所得控除として生命保険料控除、地震保険料控除、社会保険料控除及び小規模企業共済等掛金控除があります。国民健康保険の取扱や保険等の種類などを図解で分かりやすく説明。生命保険は一般の生命保険、介護医療保険、個人年金保険と新制度旧制度の区別があり、地震保険は旧長期損害保険があります。
雑損控除

【確定申告】雑損控除の仕組みと確定申告書の書き方及び控除額の計算方法

自宅や家財・車が災害・盗難・横領で損害を受けたら確定申告で雑損控除ができます。雑損控除は所得税・住民税の税金の所得控除の1つです。適用要件や損失額・控除額の計算方法、確定申告書の書き方・記載方法、手続き、必要書類、制度の内容を解説。災害等による損害金額や災害関連支出、差引損失額、総所得金額等の意味についても解説。
年末調整

源泉徴収票の見方と書き方を分かりやすく解説しました

源泉徴収票は年末調整終了後会社が発行し確定申告や転職・退職後に必要です。年収や給与所得、所得控除、源泉徴収税額や控除対象配偶者、扶養親族、障害者、寡婦、寡夫、勤労学生、乙欄、災害者や入社日・退職日も記載されます。住宅ローン控除額や年末残高等も載り、退職者は年調未済になります。従たる給与と主たる給与の意味も解説。
年末調整

年末調整必須書類!配偶者控除等申告書の書き方を記入例つきで解説します

令和元年(2019年)の年末調整で使用できる配偶者控除等申告書です。平成30年分から変更がないため同じ要領で記載してください。図解と記載例で独身者・専業主婦・共働き等提出不要と必要な人、提出義務、税務署名、本年中の合計所得金額(見積額)計算方法、給与所得と給与所得控除額、国外居住配偶者、控除額の計算方法を解説します。
テキストのコピーはできません。