2019-09

源泉所得税

非居住者又は外国法人に支払う報酬・料金等に係る源泉徴収について解説します

非居住者又は外国法人に対して国内において源泉徴収の対象となる国内源泉所得の支払をする者は、所得税及び復興特別所得税を源泉徴収し納付する義務があります。そこで今回は非居住者又は外国法人に対して支払う報酬や料金等に係る国内源泉所得の範囲と税率を一覧表にして掲載します。法人のみならず個人の方も参考にしてください。
税金全般

【無料で税金の本を読もう!】Kindle unlimitedの登録方法について解説します

Amazon.comの「Kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)」を利用して電子書籍を無料で読む方法をご紹介します。Amazonで書籍を購入する方は多いかと思いますが意外と無料で本を読む方法をご存知ない方も多いのです。使い方次第ではとてもお得なサービスになりますので今回の記事を参考にしてください。
源泉所得税

報酬・料金等に係る源泉所得税の計算方法一覧表【居住者に対して支払う場合】

会社や個人事業の経理事務にとって毎月の源泉徴収作業は欠かせない事務処理となります。源泉所得税は給与だけでなく個人に支払う報酬や料金に対しても課されます。但し、報酬や料金に課される源泉所得税の金額は一律ではなく種類によって税額の計算方法が異なります。今回は、報酬・料金等に係る源泉所得税の計算方法を一覧表にして掲載します。
テキストのコピーはできません。