更正の請求

税務署

確定申告を間違えた場合の更正の請求について分かりやすく解説しました

確定申告書の誤りにより税金が少なくなり、又は還付金が多くなる場合には更正の請求ができます。手続きは更正の請求書を使って法定申告期限から5年以内に行いますが、必ずしも更正されるとは限らず、納税者が任意で選択できる制度については更正の請求ができません。また、特例として2ヶ月以内の更正の請求が認められる場合もあります。
テキストのコピーはできません。