養老保険

会計処理(仕訳)

法人契約の養老保険に係る仕訳方法と税務上の取扱いについて

法人の生命保険は契約内容により税務上の取扱いや仕訳方法が異なります。養老保険は、死亡保険金・満期保険金及び解約返戻金が受け取れる保険で、法人・役員と従業員及びその遺族が保険金の受取人になれます。支払保険料については、保険金の受取人によって全額資産計上、給与として計上、1/2ずつ資産・損金に計上する会計処理があります。
テキストのコピーはできません。