消費税

消費税

消費税の軽減税率制度と請求書等の改正が会社経営に与える影響

消費税の増税に伴う軽減税率と適格請求書等について解説します。軽減税率は飲食料品と新聞について適用されます。また、軽減税率以上に大きな意味をもつのが、区分記載請求書等保存方式と適格請求書等保存方式(インボイス方式)です。請求書の保存は消費税の仕入税額控除の要件になります。この請求書の保存についても詳しく解説しています。
消費税

納税に困ったら?消費税を滞納しないための3つの方法と対処法

消費税に限らず税金の滞納には厳しい取り立てがあります。小規模な中小企業や個人事業者が消費税の増税の際に税金を滞納しないための方法として税抜経理に変更する、納税資金をプールする、預かった消費税を会社経営に使わない等の対策について解説します。また、換価の猶予や分納についても紹介しています。
消費税

消費税は誰が負担する?価格転嫁問題とその対策について

平成31年(2019年)10月1日から消費税が10%に増税されます。消費税の増税は小規模な中小企業や個人事業者にとっても大きな問題となります。軽減税率への対応と請求書形式の改正及び価格転嫁の問題です。今回は、消費税の価格転嫁問題の内容と対策、そして消費税の基本的な仕組みと根本的な問題も併せて解説します。
テキストのコピーはできません。